全てのハッカーがLinuxをマスターすべき理由 (Part. 0/10)

f:id:nanashi0x:20171217210602p:plain

この記事は、Hackers Ariseというウェブサイトの「何故全てのハッカーがLinuxをマスターすべきか」(原題: Why Every Hacker Should Know and Use Linux)を翻訳したものです。

直接OCCUPYTHEWEB氏より許可を頂いております。

この記事を書くに至った経緯については、以下の記事でお話しているので、是非ご参照下さい。

Linux for Hackers(ハッカーのためのLinux)連載開始のお知らせ - 忙しい人のためのサイバーセキュリティニュース

全てのハッカーLinuxをマスターすべき理由

これまで書いて来たチュートリアルで、私は、「ハッカーLinuxを使いこなせなければならない」ことを強調してきた。

そこで今回は、私が何故そう思うかを書き記す事にする。

幼稚なシステム(Windows)に悩まされている人が、今すぐLinuxへの移行すべき理由を示せればと思う。

理由1: Linuxオープンソース

Windowsとは異なり、Linuxオープンソースだ。つまり、オペレーティングシステムソースコードを見る事ができる。

つまり、自分の意思でOSを書き換え操作出来るのだ。システムを意図していない方法で動作させようとするなら、ソースコードを操作することが不可欠であろう。

例えば、マイクロソフト社が、プラグインや、MMCを提供しているとか、ハッキングのためにWindowsカーネルを操作したり、書き換えたりするだろうか。

恐らくその答えは、「NO」だろう。

理由2: Linuxが”透明”だから

効果的にハッキングするには、オペレーティングシステムと大部分の、攻撃対象のオペレーティングシステムを把握して理解する必要がある。 Linuxは完全に透過的なので、すべての作業部分を見たり操作したりすることができます。

Windowsでは、そうはいかない。

マイクロソフト社は、オペレーティングシステムソースコードを公開していないからだ。

言い換えると、Windowsは「ブラックボックス化」されているのに対して、Linuxでは、まるでOS内全ての部品にスポットライトが当たっているかのように「ホワイトボックス化」されている。

そうした事から、ハッカーLinuxを自分好みにカスタマイズする事が出来るので、より効果的にハッキングをする事が出来る。

理由3: 細かい所まで手を加えられる

Linuxは、細かい所まで手を加えられる。

言い換えれば、ユーザーがシステムを自在にコントロール出来るという事だ。

Windowsでは、Microsoft社が決めたパラメータの範囲内で制御する事が出来る。

だがLinuxでは、ほとんどすべての端末を、ユーザーが望む範囲まで制御できるのだ。

さらに、Linux上ではどのプログラミング言語を使ったとしも、最適なプログラミング環境である。

理由4: ハッキングツールの殆どはLinux

すべてのハッキングツールの90%以上がLinux向けだ。

もちろん、Cain&AbelHavijのような例外もあるのも確かだが、代表的なのはそれ位である。

MetasploitやnmapなどのハッキングツールがWindows用に移植されている場合でも、Linuxと完全に同等に機能するとは言えない。

理由5: 未来はLinux/UNIXのもの

これは少々過激な発言に思えるかもしれないが、「我々の将来はLinux/Unixのもの」と考えている。

マイクロソフトは1980年代と90年代に絶頂期を迎えたが、今やその成長は減速し、停滞している。

インターネット黎明期から、Linux/UNIXは安定性、信頼性、および堅牢性を誇り、Webサーバーにとって最適と言えるオペレーティングシステムだった。

今日でも、Linux/UNIXは市場の3分の2以上を占めるWebサーバーの世界を支配している。

ルーター、スイッチ、及びIoT製品に代表される埋め込みシステムは、ほとんどの場合、Linuxカーネルを使用している。

仮想化の分野においても、VMWareとCitrix等を使ってLinuxを動かすのが圧倒的多数だ。

更に、タブレットや携帯電話といった”モバイル端末”に更なる将来性を感じているならば尚更だ。

なぜなら現在80%以上のモバイルデバイスUNIXまたはLinuxiOSUNIXAndroidLinux)を実行しているのは紛れもない事実だからだ。

モバイルデバイス上のMicrosoft Windowsは、この市場のわずか7%しかシェアをもっていない。

あなたは、そんなOSを使い続けたいだろうか。

ハッカーLinuxを学ぶべき

ハッキングは初心者向けではなく、むしろIT分野の中でも非常に”エリート”なレベルに分類される職業である。

そのためには、ITの概念と技術を、広く深く理解する必要がある。

そして最も基本的なレベルとして、Linuxの知識は避けて通れない。

ハッキングや情報セキュリティをあなたのキャリアにしたいのであれば、労力を費やしてLinuxを理解しておくことを強く薦めたい。

 

次の記事はこちら

nanashi0x.hatenablog.com